fireste

お寄せいただいたみなさまからの声

HMさま(男性)(おおいましのアルケミー・ライト)
ライトコースを受けました。
セッションが終わって数日経ったころから、ワクワクする状態を長く保てるようになりました。半日近い日もありました。
もちろんエネルギーが大きく下がるときもあって、がっかりします。でもそれをやり過ごしたとき、もっとワクワクを感じられるんです。だから苦にならなくなりました。
今は自分から発するエネルギーを分けること、そして、『自分は豊かさという贈り物を受けとるにふさわしい1人の人間なんだ』と素直に思えるようになりました。
10日間、本当にありがとうございました!

rosemayさま(女性)(おおいましのアルケミー・ライト)
MELさま、このたびはおおいましのアルケミーセッションで大変お世話になりました。
セッション初日、まさにスタートの瞬間、龍たちのグループと老君が目の前に現れて、本当にびっくりいたしました。
それ以来毎日、サポートをしていただいています。とても楽にことが運びます。
そして今日は、10体の、ヒーリングを得意とする光の存在の皆さまのことを教えてくださり、ありがとうございます。
背の高い手の大きい光の皆さまを感じてみました。なんだかとても楽しいです。
ヒーリングを深めていきたいので、皆さまとのつながりを強められれば最高に嬉しいです。
大きな転機となりました。
本当にすばらしいセッションをしていただき心より感謝しています。

Sさま(女性)(癒しのカプセルセッション)
お世話になっております。
1週間のセッションありがとうございました。
セッション開始日に色んな改革をいっぺんにしてしまって、なかなか、どこからがセッションの効き目…と分けて実感
できなかったのですが、終わってみたらあきらかに普段と違っていたのが実感できました。
12日23時より開始して頂き、翌朝には体重が10kg減ったかのように身体が軽やかになり、今まで出来なかった食べ物への執着を手放せるようになりました。
あと、小学生のときのように宇宙と世界につながっている実感がもどってきたのは非常にありがたいことでした。
創作を主軸に生きてるものでして、つながりが実感できないと弱ってしまうのです。
初めて「長期間セッション」をして頂いたのですが、改革が習慣として固定されるまで支援してもらえるって素晴らしいことだなあと思いました。
冬が苦手でしたが、今年は軽やかに乗りきれそうです。
セッション本当にありがとうございました。

Tさま(男性)(癒しのカプセルセッション)
先日癒しのカプセルセッションを受けたTです。すばらしいヒーリングを有難うございました。
腕、足、それから全身にエネルギーを感じたと思ったら、カプセルに包まれて空中に浮かぶのがわかりました。すっと眠りに入って朝までぐっすり眠れました。久しぶりに心地よい睡眠でした。
なんと言ったらいいのか…本当の自分に触れた気がしました。深い感覚でした。
MELさん、有難うございました。

Yokoさま(女性)(ARUチューニング・メールセッション)
MELさんのARUチューニングセッションは、いちばん必要なメッセージを届けてくださる存在にチューニングしてくださるのですね。
今回メールセッションを受けたのは、東北地方大震災のあと5ヶ月あまり、私自身にも色々なことがあり、また、これからの生活の拠点を探す時期でもあったからです。
一つ目の質問に対してチューニングをしてくださったのは、近くの山にある、私も知っている大きな岩です。
数百年にも及ぶ歴史を通して岩が語りかけてくれたのは、私の中にも偉大な自然のエネルギーがあるのだから、自分の選んだ場所で、悠久の流れに身を委ねながら力強く人生を歩みなさい、ということでした。
気になる小さなところばかりに心が向いてしまうと、自分が宇宙の一部であることを忘れてしまいます。
‘心の持ちよう’を教えていただきました。
もうひとつの質問に対しては、鬼子母神からメッセージでした。
優しい語り口で、いつも見守っていました、と。
そして、いつも誰かを愛し誰かに愛されていること、いつも誰かを守り誰かに守られていることを忘れないようにしなさい、と。
そして私に、天空からの光と、天使からの声のハーモニーを贈り物として下さいました。
宇宙のあらゆる光の存在もまたお互いに助け合い守り合っていることを思い出し、大きな安心感を得ました。
‘信じる’ことがなにより大切ですね。
MELさんのおかげで、フレーム・オブ・マインドというのでしょうか、心の持ちようは、気づきによってすぐに広がることを実感しました。
不安があるとすぐに狭まってしまうということですね。気をつけたいと思います。
本当にありがとうございました。

Kさま(女性)(ARUチューニング・メールセッション)
私が、MELさんにセッションをお願いしたのは、この震災から1カ月ほどたったときのことでした。
海の方に家を持つ計画が進行している最中に起きた震災で、私は、非常に大きな恐れを持っていました。
どうなるかわからない未来に、多額の借金を背負うことへのリスクの大きさを感じていましたし、それ以上に、死ぬか生きるかという命の瀬戸際で、未来の幸せを感じる余裕はありませんでした。
「時期がきたらわかる」そう頭では分かっていても、焦りと不安で、落ち着かない日々を送っていました。
そして、いただいたメッセージには、やはり、そのように書かれてありました。
それからしばらくして、私と夫は、同じタイミングで、ある感覚を持ちました。
それは、「喜びの方向へ」という明確な感覚でした。
未来への不安や恐れを感じて感じて感じつくして、抱きしめた先には、今への感謝と、未来への喜びがありました。
今は、家を持つことに満身創痍で取り組み、新しい生活をとても楽しみにしています。
またその直後に、息子の保育園が突然決まり、私の仕事の環境もとてもよくなりました。
いろいろなことの歯車が、噛み合ってきた今、メッセージの意味が、いただいた直後よりも、リアルに感じられます。
ヒーリングとは、頭でわかるものではなく、感じたままを抱きしめ、そのあとに生じる変化を、体験するための扉だと再確認した体験でした。
鷲からのメッセージを感じながら、猛禽類と、私のつながりにもあたらめて共感しました。
私は、過去生で鷹匠として生きた時代の記憶があるのです。
それを思いだしたとき、人間に銃で撃たれた鷹そのものの感覚もわかるほどでした。
また、私は女性ですが、身長も高く、エネルギー的にも猛禽類のような勇ましさがあることを、自覚しています。
ですので鷲からのメッセージは、とても心地よく、内なる自分からのメッセージだと、違和感なく感じたのです。
そして、こうして、感想を書かせていただている今日(6月16日)は、満月です。
意識はせずに、3通目にいただいたご先祖様からのメッセージを読みたくなり、開いたところ、ご先祖様から満月の絵を描いていただいた文章に再会しました!
今日は、そのことへ感謝しながら、満月を楽しみたいと思います。
MELさん、素敵なセッションを、ありがとうございました。


M.K.さま(女性)(チャネリング・電話セッション)
MELさんのセッションの間、大きな愛と安心感に包まれているように感じました。
とても心地いいのです。気がつくととても自分が力強くなっているのに気づきました。
一番印象的だったのは、セッションが終わりに近づいたときのことです。
用意していた私の質問にはすべて答えてもらっていました。
このまま終わると思ったそのとき、MELさんが「ちょっと待ってくださいね。お不動様があなたに話したがっているみたい。どんなことか聞いてみましょう」と言いました。
そして、MELさんから戴いたお不動さまからのメッセージ、それは質問には入れていませんでしたけれど、私が諦めかけていたある人間関係についてでした。
私の大きな思い違いをお不動様はどうしても伝えたかったのでした。
私は、見えない存在の皆さんとの深いつながり、そしてMELさんの大きな愛を改めて感じました。
本当に感謝でいっぱいです。

ホーム
メニュー
プロフィール
料金
お客様の声
アクセス

firesteのブログ
friends
PC版
スピリチュアル・コラボレーター:MEL

copyright©fireste2018 All Rights Reserved